ほくろ除去のために美容整形外科を受診しよう【優良医院を探そう】

美容整形外科なら安心

女性

回復も早い

顔の印象を決めてしまうと言っても過言ではない『ほくろ』は、人によってコンプレックスとなってしまうことがあります。鏡を見る度にほくろの存在感に悩まされているという人も少なくありません。ほくろは除去することができると聞いたことがある人も多いでしょうが、実際に周囲で除去した人がいないとどうしても尻込みしてしまうのではないでしょうか。そこで今回は、ほくろの除去について詳しくご説明していきます。また、なぜ美容整形外科がおすすめなのかについても触れていきましょう。まず、ほくろの除去はメスを使用して直接取り除く切除法と、レーザーを使用して消滅させる方法、また炭酸ガスを使用して蒸散させるさせる方法があります。どの方法を使用して行うかはドクターと患者が相談して決めていくことになるのですが、レーザーや炭酸ガスを使用した除去法を使用する人が多いようです。顔のほくろを除去するのであればメスを入れることに抵抗がある人も多いのが現状のようです。基本的には、サイズによって除去の仕方も異なります。また根が深いものであれば、レーザーや炭酸ガスが使用できず切除法を使用しなければいけないことも珍しくありません。まずはドクターと相談して決めていきます。次に気になる費用ですが、美容整形外科でほくろを除去する場合相場は5mmで5000円と言われています。ほくろの場合、5mmよりも大きいか大きくないかによって費用が変わると言われていますが、1cmサイズのものはなかなかありませんので、かなり安く除去することができます。美容整形外科で行うと何となく高いイメージがありますが、それは自由診療だからでしょう。しかし、5000円で肌に対してもケアしてもらえるのであればこちらを選ぶという人も多いのです。一般的にほくろの除去となると皮膚科で行うものと認識している人が多いのは、保険が適用されることによって安い費用で除去してもらえるからです。美容整形外科で行うと自由診療になってしまいますから、中には高額な費用が必要となることもあるでしょう。しかし、安いからと安易に皮膚科で除去するのはあまりおすすめすることができません。その理由は、皮膚科では治療に必要と判断された場合だけ保険が適用されるというシステムがあるからです。また、除去方法をこちらが選択することはできません。その点だけでも美容整形外科をおすすめしたい理由と言えるでしょう。美容整形外科であれば、自分に合った除去の方法を選択することもできますし、肌にダメージが少ない炭酸ガスを使用した治療を受けることもできます。美容のプロによって施術されるものですから、安心して受けることができるのもメリットと言えるでしょう。治療目的でなければ保険が適用されないのであれば、最初から美容整形外科で自由診療を受ける方がメリットの方が多いと言えるのです。ほくろを除去したいと考えている人は、一度美容整形外科に問い合わせてみてください。どれぐらいの費用がかかるのか、どんな方法が選択できるのか詳しく教えてくれますので、安心して受けることができるでしょう。

To Top